ともにつくっていこうみんなの未来、一人ひとりの明日

tomoni

主役は組合員一人ひとり

中心の「人」が皆さん一人ひとりであるとしましょう。組合活動は皆で考え、協力しながら行動していくものであること、人任せではないことを表しました。

運動方針の4つの柱のうち「働く」と「暮らし」は、「みんなの未来、一人ひとりの明日」の『木』に見立てています。自分のことだけでなく、全体のこと、未来のことを考えながら、これらの『木』を育てていくのは皆さん一人ひとりです。すこやかに『木』が育つよう、執行部は、陰ながら汗をかいていきます。

運動方針に対する理解がより深まることで、皆が参画する活動にしていきたいとの思いを込めたイラストです。

第59回大会(2013年)議案書表紙より

お知らせ

2016年6月3日、ホームページをリニューアルしました。スマホやタブレットに対応しました。

PAGE TOP